ニート YouTube

伝説のニートの人生逆転成り上りブログ

俺は俺のやりたいようにやる

今と昔のYouTuberの違いとは?ユーチューバーは進化し続けている!!!

YouTubeは日本最大の動画配信サイトであり、インターネット社会の今 私たちにとって無くてはならない存在となっています。誰もが何かしらの動画をYouTubeで見たことがあるでしょう。

 

 そんなYouTubeに動画を投稿して、広告収入でお金を稼いで生活している人たちがいます。

彼らのような人たちの事を

「YouTuber」 (ユーチューバー) と呼びます

 

  今やユーチューバーは有名人のように人気で、トップクリエイターだと高額な収入を得ており、事務所もいくつか存在し、小学生がなりたい職業第3位になるなど、昔では考えられない時代となりました。

しかし、ユーチューバーは昔からこんなに人気があった訳ではありません。また、昔から仕事としてお金がたくさん貰えたわけではありません。

現在、「ユーチューバー」は急速に進化し続けているのです。

 

 

おすすめ記事

matzu.hatenablog.com

matzu.hatenablog.com

 

                    今のYouTuber

 

●現在若者に人気のユーチューバーたち

  •  ヒカル

 f:id:matzu:20170223144113j:image

 大胆にお金を使って、普通の人ではできないような事をするユーチューバーです。新しく事務所を作ったことでも注目を集めました。ちなみに彼は元々ゲーム実況出身です

 

  • 桐崎英二(きりざきえいじ)

f:id:matzu:20170223145128j:image

家族を使った家族ネタで大人気の高校生ユーチューバーです。UUUM所属

 

  • 怪盗ピンキー

f:id:matzu:20170223145526j:image

こちらも桐崎英二同様家族ネタを中心に大人気のユーチューバーです。特に妹は顔出しをしていて自分のチャンネルを作るなど、仲の良い兄妹としても人気があります。

 

  • スカイピース

f:id:matzu:20170223150457j:image

ジンとテオの2人のチャンネル。彼らは元々TwitterなどのSNSで人気のクリエイターであり、その2人が一緒に作ったチャンネルです。彼ら個人のYouTubeチャンネルもあり、若者に大人気のユーチューバーです。歌を歌ったりしてます。

 

  • 禁断ボーイズ

f:id:matzu:20170223150846j:image

元々近大ボーイズという名前でYouTubeをしてましたが、YouTubeに専念するために大学をやめバカス田中をメンバーに加えて名前を禁断ボーイズにしました。それから彼らの人気は急上昇していき、今や若者に大人気のユーチューバーです。過激な動画をアップしてます。

 

  • 水溜りボンド

f:id:matzu:20170223151708j:image

清潔な動画を投稿しています。特に誰もが気になるような実験系や都市伝説系の動画が人気です。

 

※この他にも人気のユーチューバーはたくさんいます

 

 

 

 

 

 

現在のYouTuberの傾向

  現在のYouTubeでのトレンドは様々ありますが、いくつかあげるとすれば

 

  • お金を使った大量買い、査定
  • 家族を使った家族ネタ
  • 実験、化学実験
  • 過激系、体を張ったもの

 

などなど、他にもあると思いますがこれらのジャンルがあげられます。このような動画を投稿するユーチューバーが増えている傾向にあります。そしてこのような動画が特に若者たちから絶大な人気があることも事実です。

 

 

 

 

 

●ゲーム実況もなかなか熱い

色んなユーチューバーが増えてきた中で、ゲーム実況をするユーチューバーも同じように増えてきています。

中でも人気のゲーム実況チャンネルは

 

  • 赤髪のとも

f:id:matzu:20170223154327j:image

女の子っぽい声で実況しています。

 

  • 兄者弟者

f:id:matzu:20170223154438j:image

兄者と弟者でゲーム実況してます。

 

  • ばろりん

f:id:matzu:20170223154537j:image

声が良い、ポケモン実況者です。

 

私があまりゲーム実況を見ないので詳しく説明はできませんが、ゲーム実況者はとても多いです。また、ゲーム実況は自分もゲームをやっている感覚になるので見ていておもしろいらしいです。

 

 

 

 

 

 

●かわいい女性ユーチューバーがたくさん

若い女性のクリエイターが増えてきています。

若い女性ユーチューバーは若い視聴者に人気があります。

 

  • 河西美希

f:id:matzu:20170223160001j:image

 

  • 関根理沙

f:id:matzu:20170223160027j:image

 

 

  • ねこてん

f:id:matzu:20170223160109j:image 

 

  • かす

f:id:matzu:20170223160159j:image

 

  •  ただのよしの

f:id:matzu:20170223160237j:image 

 

  •  きりたんぽ

f:id:matzu:20170223160303j:image

 

  •  楠ろあ

f:id:matzu:20170223160327j:image

 

 など、他にもたくさん可愛いユーチューバーがいます。このように可愛いユーチューバーは昔はいませんでした。

 

 

 

YouTubeの事務所もいくつかできた

 

  • UUUM

f:id:matzu:20170223161251p:image

多くの大物ユーチューバーが所属していて、日本最大級のYouTuberの事務所ともいえるでしょう。

 

f:id:matzu:20170223161412p:image

UUUMの暴走を止めるべく結成された事務所。多くの実力者ユーチューバーが揃っています。

 

f:id:matzu:20170223161541j:image

1番新しい事務所と言えます。この事務所ができてから若いクリエイターたちが多くバズに所属しはじめました。

 

それぞれ事務所から代表ユーチューバーを選ぶとしたら、UUUMのヒカキン.ジェネシスワンのマホト.ネクストステージのヒカルといった感じでしょうか。

この3つの会社がYouTubeの3大事務所であると言えるでしょう。 

 

 

 

                   

 

 

 

                       昔のYouTuber

 

昔と言っても、ユーチューバーがまだ日本に浸透する前の時代です。私は昔からYouTubeが好きで、多くのユーチューバーを見てきました。ずっとYouTubeを見てきたので、どのような動画がトレンドでどのように進化していったかなど、広い視野でYouTubeを見てきました。

そして、今と昔のユーチューバーの違いは何なのでしょうか。何が変わって何が変化したのでしょうか。それをこれから私が思うことをしっかりと書いていきたいとおもいます。

 

●このYouTube界を作った大物たち 

  • ヒカキン

f:id:matzu:20170227085246j:image

ユーチューバーといったらこの人!ユーチューバー日本代表と言っても過言ではない大物ユーチューバーです!知らない人はいないでしょう

 

  • メグウィン

f:id:matzu:20170227085413j:image

彼は、10年以上毎日欠かさず動画投稿をしています!とても古株のユーチューバーです

 

  • はじめしゃちょー

f:id:matzu:20170227085604j:image

今や、登録者数日本一のユーチューバーです。昔も今も大活躍のユーチューバーです。

 

  • ワタナベマホト

f:id:matzu:20170227085759j:image

若者に大人気のユーチューバーです。彼も古くから動画投稿をしていました。今でも多方面で活躍しています

 

  • PDS株式会社

f:id:matzu:20170227085933j:image

同じくこのYouTube界を作っていったユーチューバーの1人です。昔から動画投稿を今も続けています!

 

  • シバター

f:id:matzu:20170227090109j:image

炎上系ユーチューバーとして、このYouTube界を裏から作っていったユーチューバーです。いいイメージはありませんが、古くからYouTubeに携わっていたのは確かです。

 

 

 

などなどのユーチューバーが今の日本のYouTube界を作っていった人たちです。

 

 

 

 

昔と今のユーチューバーの違いとは

 

ユーチューバーは進化し続けています。昔からYouTubeを毎日見ていた私が、昔と今のユーチューバーの違いを研究しました。昔のユーチューバーの特徴をいくつか挙げるとすれば、

 

  • 昔はYouTubeではお金が稼げなかったから動画投稿が趣味のような感じだった

 

  • 動画内容が視聴者のためだけではなく、自分たちが楽しむためのものが多かった

 

  • お金持ちがいなかった

 

  • お金を無駄遣いするようなことはしなかった

 

  • ホームビデオの延長のような感じで楽しめた

 

 

 

まとめてみるとわかるように、昔はなかった「お金」が今は深く関わってきています。

 

なぜなら、YouTubeが稼げるシステムに変わったからです。昔は広告収入などなく、趣味のような動画が多かったです。むしろ私はそちらの動画の方が好きです。和やかで安心して見られる。それに比べて今はお金目的の汚い動画が多いです。現代のユーチューバーは昔のように、動画で人を楽しませる。自分が楽しむというところが少し欠けているようにも思えます。そして、そのように進んで行ったユーチューバーも多くいます。

 

 良い例が、タイアップ動画です。タイアップ動画とは、ユーチューバーが企業と提携して相互の利益が得られるようにするための動画です。つまり、ユーチューバーたちはタイアップ動画をアップロードすることによって、お金を得ることができるということです。このタイアップ動画が今のYouTubeで非常に多く、見ていて気持ちが悪いです。そんなにお金がほしいのかと。

 

 タイアップ動画の例としては、タイアップ動画を作ったユーチューバーは動画の初めあたりに、「提供」と文字をつけてどこの会社のタイアップなのかを示します。こんな動画も皆さん見たことがあると思います。昔はタイアップなど1つもありませんでした。また、アプリを紹介するユーチューバーなんてのも多いです。そのユーチューバーの動画の概要欄からその紹介されたアプリをダウンロードすると、紹介したユーチューバーにいくらかお金が入るというシステムです。

 

 例えば「SNOW」というカメラアプリ。若者に大人気で、多くのユーチューバーがタイアップとしてSNOWを使い動画を作っていました。そう考えると、どれだけ多くのユーチューバーがお金のためにYouTubeに動画をアップロードするようになったかというのがわかると思います。


SNOWアプリを使って加藤にイタズラしてみた

 

 

              

 と、これで昔と今のユーチューバーの違いが少なからずわかっていただけたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

さて、話は現代に戻ります。このようにユーチューバーは進化していきました。今のユーチューバーの変化を綴らせてもらいます

 

 

 

 

 

●ユーチューバーの知名度と人気向上、印象

 

昔は、ユーチューバーなんて言葉を知ってる人の方が少なかったです。でも今はほとんどの人がその存在を知っています。徐々に知名度が上がっていったということです。また、今の子どもに大人気のようです

 

 

  • ヒカキンのテレビ出演 CM出演

 

  • YouTubeのCM グーグルのCM メディア

 

 

  • フジテレビめざましじゃんけんでまさかのユーチューバーじゃんけん

 

 

 

などなどの事象から知名度が向上したと考えられます。

とくに最近では、ユーチューバーじゃんけんというものが出てきました。しかも、朝のめざましテレビで!ですよ。フジテレビも血迷ったか(笑)

あと、CMってのは非常に影響力ある広告媒体です。YouTubeのCMですが、「好きなことで生きていく」というコンセプトで、遠回しに「ユーチューバーになりませんか?楽しいですよ!好きなことして楽に稼げますよ?」なんてことを言っているのかもしれない。世も末だ

 

 

 

印象については、あまり良くないようですね。楽して稼いでる。真面目に働け!なんて思われていることでしょう。そんな、印象があまりよろしくないユーチューバーが、サラリーマンが行ってきますする時に見るかもしれない朝のめざましテレビでユーチューバーじゃんけんとやらをするものですから、サラリーマンからしたらたまったもんじゃありませんよ笑(しかもユーチューバーじゃんけんは毎週月曜日)だって、朝憂鬱な仕事に出る前に画面の前でニートがじゃんけんしてるんですよ!もうこれは呆れるしかないですよ笑 金稼いでるからニートではないかもしれませんが。

すみません、少し調子に乗りました

 

結論、ユーチューバーは知名度と人気はあるが印象はあまり良くないということです。

 

 

 

 

 

 ●多方面からのユーチューバーへの進出

 

ユーチューバーという言葉が広まり、人気になってくると逆にユーチューバーになる!という人も増えてきました。

YouTubeでは探せばいくらでもユーチューバーがいます。ユーチューバーたちからすればライバルが増えたということになるでしょう。また、ユーチューバーがお金を稼ぐことができるということを嗅ぎつけてYouTubeに引っ越しをするクリエイターも多いです。ビジネス目的でYouTubeに進出する人もいればそうでない人もいるかもしれません。ここは一概にそうだとは言い切れませんが、ユーチューバーが増加したことは揺るぎない事実であります!

 

 

いくつか例を挙げてさしあげましょう。

 

YouTubeの他にも動画投稿サイトはいくつかあります。例えば、Vineという短い動画の投稿を専門とするサービスがありました。これはTwitterを中心に多くの若者に人気で、そこに動画を投稿するクリエイターたちはユーチューバーならぬバイナーと呼ばれていました。その若者に人気のVineが少し前にサービスを終了しました。これを受けてバイナーたちは、ユーチューバーへと引っ越しをするクリエイターが何人かおりました。Vine同様、ミックスチャンネル?若者やカップルに人気だというわけのわからないところからユーチューバーになるという人も何人かいます。そうした人たちはネクストステージを作った事務所VAZとかに入ったりする人もいます。また、ニコニコ動画からくる人もいますね。

 

はっきり言うと、私はこの別のとこからやってきた奴らが大嫌いです。シバターも言ってましたが。

 (ニコニコ動画からきた人は別です。なぜならほとんどが古株だからです。お金のことを考えず動画配信を好んでする人がほとんどだからです。一概には言えませんが)

 

なぜなら、彼らはすでに知名度をもっている人間だからです。TwitterなどのSNSで少し多めのフォロワーがいる人間が、「今日からユーチューバーになろうと思います!よかったらチャンネル登録よろしくお願いします!」なんて呟いたら、勝手にチャンネル登録者数が何千人何万人と増えるわけですよ。

 

私はここに1番腹がたちます!

 

YouTubeに動画を投稿して人気ユーチューバーになるのは非常に難しいことです。なにより動画本数、継続年数が必要になってきます。しかしこいつらは、そこを簡単に飛び越えていくわけですよ。楽しやがって。いやいや、それも実力でしょなんて思う人もいるかと思いますが違うんです!なぜならTwitterで人気になるのはYouTubeで人気になるよりはるかに簡単だからです!その根拠は、Twitterなどの拡散力にあります。ご存知のようにTwitterリツイートという機能で、ユーザーがフォロワーのユーザーにそのツイートを見えるようにすることができます。この機能の拡散力は絶大です。

(例を挙げると、ピコ太郎。フォロワーの多いジャスティンビーバーがピコ太郎に関するツイートをしたことにより多くのフォロワーがリツイートをし、世界中にその名前が知れ渡りました)

 ちなみに、そのような人たちの動画は決して面白いとは言えません。少なくとも私は面白いとはひとつも思いませんでした。

 

つまり、Twitterで楽にそこそこのフォロワーを稼いだ人たちが、ユーチューバーになると言えば、苦労をしなくとも初期段階で安定したチャンネル登録者数を得ることができるというわけです。チャンネル登録者数0人からコツコツ頑張ってきたユーチューバーたちに対する侮辱に相当します。これが、私が他所からきたクリエイターを嫌う理由です。

 

例外として、スカイピースとブライアンがあります。彼らは面白いし元々の実力者なので嫌いではありません。

 

 

 

 

 

YouTuberを目指す方へ

 

これからもユーチューバーは増え続けることでしょう。これからもっと人気がでてくるかもしれません。しかし、ユーチューバーというものは永遠には無いと思われます。

いつかはYouTube自体は無くなることは無いと思いますが、ユーチューバーというものはいつ消えてもおかしくありません。なので職業にするのはリスキーな気がします。今ユーチューバーになろうと考えてる人は、少し立ち止まって考えてみてください。やめろとは言いません。それは本人が決めることですから。ただ、やる前に考えることが大切です。ユーチューバーはとても簡単なことでは無い。覚悟が必要だということです

 

 

 

 

 

●まとめ

最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。一方的な私の意見を綴った部分もありました。これは一個人の意見と捉えてください

 

 私がこの記事を通して言いたいことは、ユーチューバーは変わったということです。そしてこれからも進化し続けることでしょう。

 ただ、このYouTuberという世界を作った人がいるということも忘れないでもらいたい

 

私はこれからもそっと見守っていきます 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。       伝説のニート